ヘアカラーを長持ちさせるには自宅ケアが必須です

2016-12-10 (土)

新発田市美容室REVIEレヴィーです。

 

ヘアカラーを長持ちさせるためのポイントをまとめました。

 

ヘアカラー当日はシャンプーを控えることです。カラー直後は髪の内部まで浸透しきれていない為、すぐに洗ってしまうと髪に定着する前に洗い流してしまうことになります。

ぬるま湯38度で泡シャンプーをする。ヘアカラーは熱に弱く熱いお湯で洗うと退色しやすくなります。熱いお湯は髪と頭皮を傷めてしまいます。

カラーリング専用シャンプーのおすすめ。カラー後は髪に定着するまで1週間はかかります。洗浄力が強いシャンプー剤は退色しやすくなります。ドラックストアで市販されているシャンプーを使う場合はアミノ酸系のものが良く、ラウレル硫酸、硫酸、オレフィンースルホン酸は髪の色を落としてしまう成分なので注意して選ぶ必要があります。

他にも、ドライヤーやコテのあてすぎに気をつけ高温で髪が焼け乾燥しすぎた状態になってしまうと修復させる事が切らない限り難しくなります。

日頃から髪をいたわり十分に保湿トリートメントをして今の状態より髪を傷めないよう気をつけましょう。

 image.jpg